大高勇気の感謝/2012年8月20日Facebookにて

皆さん!早上好(おはようございます)♪♪

今日は一人の物語を書きたいと思います。

2002年8月25日中国に渡った一人の日本人。
彼は専門学校で中国料理を学び、
中国料理の点心に引き寄せられるかのように広州へ。

中国語が全く出来ない彼は中山大学に半年語学を学びに。
初めて大勢の外国の方達と一緒に中国語を必死に学び、
朝から中国語を学び、放課後みんなでサッカーをしていた。

彼は日常会話が出来るようになり、
広州三大園林酒家と呼ばれる「南園酒家」での実習が始まった。
中国語は学んでわかっていたが、職場は広東語が飛び交っていた。
広東語の出来ない彼は、先輩に中国語では何というのですか?
調理場でこつこつとレシピをメモしている姿があった。

朝は4時に起き、5時過ぎに職場に着き、
眠い目を擦りながら大きな鍋に水を注ぎ、火を付ける。
優しい先輩や師匠に囲まれた最高の環境ですくすくと勉強していた。

1ヶ月目の実習日に扉がしまっていた。
店は突然の閉店。後にわかった倒産。
先輩や師匠とも連絡が取れなくなってしまった。
彼は一瞬途方に暮れたが、すぐに新たな道を見出した。

彼は夢と志を信じて歩き続けた8年の月日。
彼の周りには大勢の支えてくれる中国の方達がいた。
毎日笑顔でたくさんの社員と朝礼や終礼をしていた。

彼は今日の朝礼で感謝の気持ちを込めて話しをした。
みんなに幸せになってもらいたいと。
大切な社員に素晴らしいお母さんになってもらいたいと。

今日は彼の記念する日:2012年8月20日。
彼の人生で大きな一歩、
新天地上海での新店舗と教室のオープン・・・。


お父さん、お母さん、この世に産んでくれてありがとう。
僕はもう一人ではないんだよ。
今、こうして異国の地で中国の人と手を繋ぎ頑張っています。

私はこの世にあなた達の子供で生まれてきて良かった。
これからもあなた達の子供であるという事に誇りを持ち、
人に感謝される事を常にしていきます。

遠い日本で多くの心配をかけたと思います。
でも、多くの人達に支えて頂き歩いて来ました。
これからは人を支えられる人になります。

本当に本当に本当にありがとう。

20歳で中国に渡り、
自分の身勝手で多くの心配をかけました。
でも後悔は全くしていません。
異国の地「中国」で誰よりも元気に生きています!

中国に渡りもうすぐ丸10年になります。
この10年間で多くの経験をしました。
10年間一度も両親の誕生日を祝っていませんね。
今度、10月に戻る時には、
家族で10月19日のお母さんの誕生日を祝いましょう!

小さい頃から両親にべったりの頼りない息子でしたが、
今は一人で歩き、社員を雇い、大勢の方に支持して頂きました。
これも全て両親の素晴らしい教育のお陰です。
あなた達の息子として生まれて本当に良かったです。

まだまだ若輩者の私ですが、
両親を幸せに出来るようにもっともっと頑張ります!
これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2012年8月20日 上海にて


2012年8月25日 加筆

上記の彼は私、大高勇気です。
今日私は異国の地で10年の月日を過ごした。
中国では2002年からのこの10年は正しく激動の10年だったと思う。
この渦の中で皆がお金の為に働いているのが良く分かった。

お金の為に頑張る事が悪いと言う事ではなく、
お金と上手な付き合い方をする必要性があると思う。

社員教育を毎月4,5回ほど徹底して開いてきた。
内容は2種類に分けてじっくりと毎回4時間ほど話し続けた。
1.成功塾=成功する人としてのマインド。
2.経営塾=人生や会社をマネージメントする原理原則。

毎日8〜9時は社員が中国国学を社長である私に授業する。(朝講師)
授業を通じて多くの事を学び気付いて頂きたいと願い実行してきた。
学んでいる中国国学は「論語、道徳経、弟子規、大学中庸、菜根譚」
中国が世界に誇ることの出来る最高の学びがある書物の数々。

社員達は社員教育、朝講師、朝礼、終礼を通じて、
人として大切な道徳に気付き、大きな成長をしてきた。
毎月出される社長からの宿題で日々学び続けている姿は眩しい。
日々気付き、日々学び、日々まとめ、日々進化する事の大切さを実感。
頂いた数々の感謝の手紙は200を軽く超えている。


一つお願いがあります。
「中国の方達が謝らないと決め付けないで頂きたい。」
私の社員はきちんと謝る事の出来る素晴らしい中国の方達です。

人はこの世に生を持ち、
両親の姿を見ながらすくすくと大きくなってきました。
だから「子供=両親」だと思う。
それは両親が育てたようにしか子供は育たないから。

社会に出て多くの体験や経験を通じて、
成長や進化しているかのように見えますが、
「上司=部下」だと考えています。
上司が育てたように部下は育つからです。
逆に考えると部下は上司以上になる事は非常に難しいです。

現代に必要とされているのは、
「徳」と「愛」のあるリーダーだと私は思う。
徳で接して、愛で人を育てる。
私は真剣に社員と膝を付き合わせてガチンコで話す。
そこに遠慮などは全くない。真剣の場での遠慮は失礼だと思う。

人が成長するのに必要な物は「情熱」に火を付ける事。
情熱があればどんな壁も乗り越えられると信じ、実行してきました。
私は中国で多くの不可能を可能にしてきました。
大勢の社員が光り輝き、自分の未来へと歩き出しています。

この全ては中国が私に与えてくれたお金で買うことの出来ない財産です。
私は財産を得るために頑張ったのではなく、
「My best」を常に実行してきた結果です。

私は社員に口癖のように「これがあなたのmy bestですか?」と聞きます。
考える習慣を与え、根気強く育て、立派な社会人になってくる過程は、
育てている私がドキドキするほど凛々しい姿があります。

皆さん人を育てる事に対して「My best」ですか?
面倒臭いで大切な部下を疎かにしていませんか?
部下は上司が育てたようにしか育ちません!

これからも中国で人財育成を常に行い、
精神的に健康な状態を創り出せるように頑張ります!
来年はもっと良い報告が出来るように日々精進!!

私は毎日を大切に生き、
取り巻く環境や変化に感謝し、
多くの物事からたくさんの気付きを得て、
日々、音を立てながら成長しながら進化しています。

何が自分の幸せか言い切ることは難しいかも知れませんが、
考える努力をされている方はすごく少ないと感じています。
もっと自分の幸せをじっくりしっかりと考えましょうよ!
皆様に最高に充実した日々を送って頂きたいと心から願っております♪

今日も元気を満タンにして、明るく最高の笑顔でいきましょう♪
皆様にとって夢、志、愛を多く感じる一日になりますように♪(^^)v

中国茶を通じて世界の方々に感動を届ける感動家:大高勇気/中国上海より




大高勇気が感動したサプリメント

中国広州中国茶館 広州と上海の店舗情報はこちら!

CL中国茶スクール 日本各地でお茶会を展開!

中国茶・中国茶器のチャイニーズライフ中国茶通販 大高勇気が魂を込めた中国茶を販売しています!

大高勇気VIDEOの紹介

大高勇気メルマガ

中国国家公認資格・   大高勇気判子 
高級評茶員高級茶藝師:大高勇気

このページの先頭へ